スポーツ診療

スポーツ前のケア

テレビでアスリートのテーピング姿を見かけることがありますよね。
今や、アスリートだけでなく、一般スポーツ愛好者・部活生など、さまざまな方がスポーツ前のケガ・痛みの予防としてテーピングをされるようになってきています。
『ケガをしてからの治療』でなく『ケガを予防する』という意識に変わってきているというところです。
当院でも競技種目・過去のケガ歴等お聞きし、それぞれに応じたテーピングを行っておりますので、ご希望の方はお申し出ください。


スポーツ中にケガをしてしまったら…

まずは安静にして患部をしっかりアイシングしてください。
捻挫・打撲等の場合、骨折している場合もあるので自己判断せず、専門医の診察を受けてください。


スポーツ後のケア

スポーツ選手にとって、日々のトレーニングと共に大切なのはコンディショニング(疲労・ケガからの回復)です。当院では鍼灸マッサージを組み合わせながら、関節の動きをよくする・血流をあげるなど、コンディショニングを助ける施術が可能です。
また、競技種目や個人の体質を考慮した疲労回復の為の『適切な栄養補給法(炭水化物・タンパク質・クエン酸 等)』『冷温浴法』などのアドバイスも行っております。


トレーニングレクチャー

自身、小さいころから現在まで様々なスポーツを経験しているため、テキスト(本)のみに頼らない実践理論でのアドバイスを行っております。
瞬発系アスリートの方・持久系アスリートの方・健康志向でスポーツをされている方・リハビリに励んでおられる方・ダイエットに励んでおられる方等さまざまなタイプの方のトレーニングに対し、きめ細かいレクチャーを行っております。(もちろん全て無料)